新着記事一覧

戸籍謄本の取得代行についての料金表(費用)[名古屋税理士会 柳和弘税理士事務所]

★相続手続きに付随する戸籍謄本の取得代行サービス

戸籍謄本や住民票等の請求代行のみの依頼は引受けておりません。

相続が発生した場合、金融機関における凍結口座解除や預金解約の相続手続き、遺産分割協議書作成のため、また、税務署への相続税申告のために亡くなられた方の相続人を確定することが必要です。その為には市町村役場にて、多数の戸籍謄本等を請求取得する必要があります。役所での請求取得は慣れない作業なだけに相当な手間もかかり、予想以上に時間もかかってしまう場合も多いようです。そこで、当事務所では不慣れなお客様やお時間のないお客様に代わりまして、戸籍謄本などを取得代行するサービスをおこなっております。

■相続で必要となる戸籍謄本等の窓口手数料

*名古屋市内の窓口手数料を参考にしています。
 

1 戸籍謄本 1通450円
2 除籍謄本 1通750円
3 改製原戸籍謄本 1通750円
4 戸籍の附票 1通300円
5 住民票 1通300円
6 固定資産税評価証明書 1通300円
7 登記事項証明書 1通600円


■依頼された場合の費用

1通あたり2,000円(税別) + 実費で代行いたします。

例えば、亡くなられた方(被相続人)の出生から死亡までの戸籍謄本(除籍謄本、改製原戸籍)を順番にすべて、4通(件)取得した場合には、

費用 2,000円×4通=8,000円(税別)@

実費 450円×4通=1,800円 A

@+A+消費税=10,440円(税込み) となります。

■ご注意願います。
個人情報保護とお客様の本人確認徹底化の視点から、戸籍謄本や住民票等の請求代行のみの依頼は引受けておりません。金融機関における相続手続きや遺産分割協議書作成、相続税申告など他の業務依頼がある場合のみご依頼ください。