新着記事一覧

相続税の計算

★相続税の計算方法

■以下では、分かりやすいように数字を入れて説明します。手順1から順番に手順5の流れで計算してゆきます。

たとえば、夫が亡くなり、妻と子供2人(共に成人)が2億2000万円の財産を相続。他に借入金の残額が1600万円あり、葬式費用が400万円かかったとします。
なお遺産は妻(配偶者)が2分の1を取得し、残りを長男(子)と次男(子)が等分に配分したと仮定します。下線をクリックすると詳細ページにリンクいたします。

手順1 相続税の課税価格を計算します
手順2 課税遺産総額を計算します
手順3 相続税の総額を計算します
手順4 各相続人等の算出税額の計算
手順5 各相続人等の納付税額の計算

相続税と手続が相談できる名古屋の税理士事務所、相続サポート名古屋のトップページへ戻る