新着記事一覧

相続税の計算3 総額を計算します

■手順3 相続税の総額を計算します

「課税遺産総額」を法定相続分で分けたと仮定します。

相続税の総額の計算
1.課税遺産額を法定相続分で按分します

対象   課税遺産総額    割合   法定相続分
配偶者  1億5,200万円 × 1/2 = 7,600万円
子     1億5,200万円 × 1/4 = 3,800万円
子     1億5,200万円 × 1/4 = 3,800万円

2.法定相続人ごとに下記の速算表を使って相続税の計算をし、総額を求めます

相続税の速算表

法定相続分に応じて取得する金額
(a)
税率
(b)
控除額
(c)
1,000万円以下 10%  
1,000万円超え 3,000万円以下 15% 50万円
3,000万円超え 5,000万円以下 20% 200万円
5,000万円超え 1億円以下 30% 700万円
1億円超え 2億円以下 40% 1,700万円
2億円超え 3億円以下 45% 2,700万円
3億円超え 6億円以下 50% 4,200万円
 6億円超え 55% 7,200万円

 


計算のしかた  〔(a)×(b)〕−(c) = 相続税額

配偶者  7,600万円 × 30%−700万円 = 1,580万円
子     3,800万円 × 20%−200万円 = 560万円
子     3,800万円 × 20%−200万円 = 560万円
                        

                                                合計   2,700万円